Hearthstone in Wild 観察日記

HearthstoneのWildformatについて雑に書きます

第2、3週 暗黒面vsジェダイ 生き残りを賭けた探検同盟達

こんにちは。暗黒同盟...いや追突...いやいや突撃!探検同盟第2、3週に起きたメタ変化について紹介していきます

 

f:id:toxiclow0360:20190826132825j:plain

この画像と共に探検同盟で強化されたあるデッキが爆発的に増殖します

続きを読む

突撃!探検同盟!第一週!メタリポート!

ということでついに来ました突撃!探検同盟

どうせワイルドはクソサイクロンメイジとゴミビッグプリーストで溢れかえるんだろうと、正直思っていました。がしかし。蓋をめくってみるとそれ以上に更にカオスな状況でした。

ツイッターで見つけた一部デッキを色々貼っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魑魅魍魎ひしめき合ってます。若干引くほどです

超絶強化された秘策メイジがサイクロンメイジを滅殺する形で始まった新環境第一週目、そしてバカみたいに強くなったレノメイジ、ゼフリスのおかげで戦いの幅が増えたハイランダーデッキ達、既存デッキも強化され戦い方に厚みが出ました。RNG環境でついに帰ってきたかハースストーン!って感じでもあります。

ちなみに自分も

 

 自分でもビビッてます。サイクロンメイジにしばかれた記憶しか残ってないくらい負けてない。ありがとうレノジャクソン。

ビッグプリーストもそこまでいないこの新環境、このフォーマットにもついに春が来てしまったのか?2016年神環境のハースストーンを思い出したら今のうちにぜひワイルドを遊びましょう

 

スタンは...

 8/3/6ほんと無理

 

 

レノメイジによるレノメイジのためのワイルド評価

今回はワイワイ枠です。

僕の好きなレノメイジに入る(入ってくれ)カード達評価していきます

★5 ずる こんなん使うしかない

★4 みんな使う

★3 普通、使う枠があるなら使う

★2 いらない

★1 むだ

ミテネ!

 

クラスカード

f:id:toxiclow0360:20190802110849p:plain

★4 積極的に使っていきたい

問題はマナ?ワイルドならソリアがいる。

希望の終焉を見せて、全員をTFTに導くってテキストに変えたい

f:id:toxiclow0360:20190802110844p:plain

★2 絶対いらないとは言い切れないが結局DKジェイナで事足りる

最速DKジェイナじゃなかった場合のターンを算出してもせいぜい4,5ターンしか使えないのは................お遊びレノメイジで遊ぼう!

f:id:toxiclow0360:20190802110834p:plain

★4 ついにアイスバリア越えの守りカードが入って満足

奇数ローグやマーロックシャーマンに刺さったら嬉しい

3点は優秀

f:id:toxiclow0360:20190802110825p:plain

★3 秘策メイジ強化パッチ

レノメイジじゃ難しい?体力2点がネックかも

火山ポーションの出番はまだまだ続きそう

f:id:toxiclow0360:20190802110820p:plain

★3 レノメイジ的な点数です

秘策メイジでは即戦力になりそう

ブランで12点、ソーリサンブランゾーラで...でも無理か~~~

f:id:toxiclow0360:20190802110802p:plain

★3 今はいらないかな~?

7コスだったらよかったのに...性悪メイジしたい

f:id:toxiclow0360:20190802110818p:plain

★4 ※レノメイジ的な点数です

今まで入れていた魔法学者の枠と差し替えて使うことにはなりそう

追加された炎の護りと併用できれば強い。

2ターン目3ターン目に貼りたい秘策やルナを使って0コス呪文をドローとか?

アントニダス型なんかも今後できそう?

f:id:toxiclow0360:20190802110740p:plain

★3 ナーガサンド、ウィッチ!

ナーガって聞くと蕁麻疹出る。パイロブラスト、フレイムストライク

そしてパズルボックスかましてやろう

f:id:toxiclow0360:20190802110805p:plain

★1 いらない

 

f:id:toxiclow0360:20190802110736p:plain

★5 ついに来たかレノジャクソン

みんな「地味な効果」だと思うのは無理がないが、

10点は伊達じゃない。レノメイジ系でアグロに強くなるのは大歓迎!

最近新レノジャクソンの力を試すために似たような効果の「気象学者」

を採用したレノメイジで戦ってみたが、ポテンシャルが半端ないです

このカードはワイルドなら更に活躍してくれるでしょう

今回対アグロ耐性のあるカードがレノメイジでたくさん入ってくれてうれしい反面、他のヒーローもそれなりに強いカードを配られました。すごい評価が難しくて楽しい

 

中立

f:id:toxiclow0360:20190802131510p:plain

★4 配信を見る限りではテンポ出しでも次のターンの動きを手札に加えてくれた

相手のヴォイドロードやマルガニスとか、とりあえず羊にしたり生贄の契約撃ちたい

対アグロでもブランだとかと組み合わせていきたい。

ゼブリスで返せる盤面をあらかじめ作るカードプールの理解も必要になってくるだろう

f:id:toxiclow0360:20190802131912p:plain

★3 ゲッパー枠にしてアップルバウム枠

ンゾスとの相性がバカやばなので断末魔挑発枠はこれ一枚で事足りるようになるはず速く使いたい。だたし3/4スタッツなのでめちゃくちゃぶっ壊れってほどでもない。

 

今のところこれくらいですかね?新レノメイジ、スタンでも果たしてやれるのか?!スタンでもやりたい、がワイルドのレノメイジが単純に強化されたのでそれがうれしい

 

ワイルドに何を求めるのか?

リクエストがあったので後回しにしておこうと考えていたビッグプリーストについて考え想う部分について、今回はダラダラと書きます。ご了承ください

 

ビッグプリーストが持っている歴史

f:id:toxiclow0360:20190719012606p:plain

2017年の夏、冬にかけてマンモス年のスタンダードでは今までのハースストーンではなかったSickなデッキが往来していました。超遅延のエストメイジ、他の追随を許さない一貫性・コストパフォーマンスのエストローグ、そして“ミニオンのコスト踏み倒し”のキューブロックビッグプリーストこのデッキ2つに関してはワイルド環境の何もかもを一瞬で変えたといっても過言ではありません。スタンダードで急激かつ過激になっていたデッキ達をワイルド版にアップグレードにする事に時間はかかりませんでした。その一つにバーンズがいる...だけなのですが。その“バーンズだけ”に明確な対抗策は全くありません。キューブロックの強力なギミック、ヴォイドコーラー+ヴォイドロードには“沈黙”や昏倒など、対抗するべくして戦う事は可能です。

が、ビッグプリーストは

"一体でも"凶悪なミニオンの死亡を逃してしまえば、対戦相手、又は自分か、もしくはそれを見ているオーディエンス...誰かが萎える試合運びが運命的に1ターン目か、はたまた10ターン後なのか、タイムラインに関係なくその試合自体がクソになります。

そんなデッキが現在もアップデートを続けており、最近ではスタンのデッキを投げ売りカトリーナ・ムエルテ、大いなる復活等がすんなりビッグプリーストをまた強大にしました。

バーンズはいいカード?悪いカード?

結論から。今後ワイルドを市場として見据えるならナーフや何らかの決断を見出さないといけないはず。

だと思います。ラザカスプリーストをナーフすることが誰の決断かはわかりませんがナーフに関してではなく、ナーフをするという事例を作ったことが大きい回収、だと考えています。「○○だから今後のことを考えて」とそういうコンセプトを一つ置いて行動を起こすというのはいいことだと思います。

ワイルドの精神は、ゲームに戻ってきたとき好きなデッキをプレイできる場所というものです。

この文章をOK野郎ディーンアラヤ氏から一つのコンセプトとして聞かされた時が一番“萎えました”。意味が分からなかったからです。なら今後のワイルドをある意味一つの環境として見据えているなら、全カードのナーフを取り消せばいいじゃないか、と。

理念やルールないゲームはゲームそのものすら破壊しかねない行為だといえるものでしょう。使用率?愛?ならパッチーズの声帯返せよ

キングスベインミルローグはすべてのコントロールデッキを滅衰させるデッキとしてすべてが完璧なデッキでした。吸血毒のナーフは英断だと思っていましたが、コントロールデッキを破壊するデッキはいくらでも存在するし、それがビッグプリーストでさえもできるのならそれも問題に上げるべきなのでは?と時々思います。

この一言は矛盾を抱えすぎている。現在のアクティビション・ブリザードダブルスタンダードにはうんざりしています。

時間は問題ではない。とは思いますが約2年半もかけて出た結果がバーンズをナーフしない理由は?____気に入られているから?となるのはRedditやブリザードのフォーラムの議論の場は無意味だという“事例”として納得がいくでしょう。無駄無駄、無駄

ナーフ案

最初このブログを書いているときは「絶対書かないほうがいい」と思いましたが。

書きます、くだらない戯言なのであしからず。

バーンズをナーフするなら?

相手のデッキがない状態でマインドゲームズを唱えると「無の影」をいうミニオンが出てきます。これが何を意味するか?バーンズをプリーストで使えなくするのが現状一番安牌だと僕は考えています。よってバーンズから出るミニオン1/1をそういったトークンに置き換えるのが、現実的だと思います、ランプドルイドやその他ビッグデッキを考えるなら。

ビッグプリースト自体に手を加える

復活カードに現状これといったリスクがあるかと言われれば、バーンズの復活のみだと考えます。ノーリスクでバンバンミニオンを5ターン以前に復活し、その後のレイトゲームを破壊する以上のバリューで相手を圧倒する。どちらもできてしまうのが結局問題なんじゃないかな?と、ならどちらかの効力をデッキを破壊しない程度に弱める必要があるんじゃないかなと、僕が思う部分はこれだけです。

最後に

どうにもならない部分がワイルドでは降りかかってきます。ロウゼブを出されて死ぬコントロールデッキ、サイクロンメイジでめちゃくちゃにされる、バーンズを出される...全部自然に起きることです。避けられることではないし、逆にそこから勝つ逆境に燃える人間もいると思います。しかしそうなら、それを望まない人だって、いるのが普通ですよね?

ってみたいなのですかね?あんまり好きじゃないです。ロウゼブの枠にバーンズがいるのって違うんですよ。もっと明確な理由がない以上ビッグプリ以外のデッキは愛されてないって事になりますよね?使用率がないから?なんでも言い換えれる理由って浅くて嫌いです。そうならレノメイジだって愛されてるデッキだからレノ3マナにしろよ

と思いの糧をぶつけました。もし何か「ここは違う」「ここはこうなんじゃない?」とかありましたらコメントお願いします。

奇数ローグについて

現在、今までの奇数ローグと違い魔法の絨毯を採用した奇数ローグが流行っています

今までの奇数ローグと何が違うのか?を思ったことを含めながら書いていこうと思います。 

 

現在の奇数ローグ

現在奇数ローグはワイルドでは最もポピュラーなデッキの一つとして返り咲きました

悪党同盟前の環境では奇数パラディンに圧倒され事実上死んでいたデッキでした。

しかし悪党同盟の悪漢が3マナであったために手数、展開数が増え、他のアグロデッキ以上にテンポをとれるデッキとして今環境で活躍しています。

その後...悪の手先、ファイヤフライ、その他1コストミニオンを有効的に使うギミックとして魔法の絨毯が採用されました。更にロウゼブ+シャドウキャスター等のコントロールデッキに対する強い動きが確立されデッキとしての完成度が高くなりTier上位に君臨しています。

マッチアップ別の総評

VS奇数パラ

奇数ローグ自体、余程の事故(手札詰まり、相手のブン周り)が無い限り基本的にはスマートに戦えるデッキだと思います。

昔は全くといっていいほどに勝てませんでしたが、悪党同盟の悪漢、ダークアイアンスカルカー次第ですべてがひっくり変えります。勝負は3~4ターン以内、5ターン目にスカルカーを出すムーブで完全に盤面をゲットする流れでゲームを進める感じになります

絨毯がある場合なら1/6スタッツと1コスミニオンで更に優位な展開に事を運べると思います

VS偶数シャーマン

このマッチは依然変わりなく5分くらいだと思います。雷雲のスタッツがきついのでそこを抑えるカードがハンドにあると嬉しいです。

VSビッグプリ

このマッチは有利な場合が多いです。ヘンチクランのごろつき、ロウゼブで圧倒してきましょう。

VSウォーロック

ここの評価は難しいです。コーラー+ヴォイドロードに対してフクロウでの抑えが効けば流れはこちらのものになりますが、足止めを食らうと、ゴッドフリーで苦しんで負けます。勝てる時はすんなり、負ける時はぼろ負け...5分くらいですかね?

VSクエストサイクロンメイジ

このマッチは楽だと思います。相手の研究プロジェクトのお陰でドローがあったりするんでロウゼブ等を探してサクッと勝ちましょう。正直ここもガン周りされたらおしまいなので、安定したクロックのあるこちらのほうが有利だと考えて戦いましょう

色んな奇数ローグについて

今サクッとデッキについては書きました。先ほど書いたマッチアップはどのタイプの奇数ローグにも言えることだと思見みています。

現在の絨毯奇数ローグについての僕の一意見なのですが、正直絨毯じゃないといけない訳でもなさそうってのが本音です。シャドウキャスターは現在の奇数ローグには超あってるなと関心があったのですが、「3ターン目に絨毯置いて終わり!」が引っかかるところがあって難しいなと思いました。

toxiclow0360.hateblo.jp

昨日書いたブログに載せた奇数ローグはメカ寄りにしていましたが、戦っていく上で絨毯奇数ローグとのプロセスに差がなかったから、どうなんだろう?と思った疑問を文に綴ってみました。不安なので間違いの指摘等あったら気軽に書いていただければなと思います

まとめ

他のリージョンごとに奇数ローグのタイプが若干違かったりとはしますが、基本的にはマッチアップの優劣は変わらないのかな?と思います。自分が奇数ローグを使って一番相手していて無理なヒーロー、デッキへの対策としてカードを2,3枚組み替える(例 フクロウを二枚入れてヴォイドロード等を封殺する)とかが今現在このデッキを使っていて楽しい時なんだろうと感じました。

言い忘れていましたがどの奇数ローグも強いこれだけは伝えたかった

次は自分が勝てたメタ外のデッキについて書きます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

現在のワイルドに対する総評

7月16日現在のワイルドの状態について殴り書きします

適当に書くんで間違ってる可能性もあると思いますが、その時はコメントに書いていただければ幸いです

  

 

今のmeta 

今のワイルドはクソクソ言われつつも一つのデッキが全てのTierを制する状態ではないので勝つのは難しいけど楽しいです。

デッキ紹介をしていくにあたって、今現在注目度の高いデッキについてだけ書いていきます

Tier表の確認はHearh into the Wildさんでお願いします

hearthintothewild.com

  • アグロ

「奇数パラ握っとけば大体レジェンドいける」の時代が終わりました

 勿論奇数パラだけでレジェンドに行くプレイヤーも一定数存在しますが...

個人的にラダーで強くて使いやすいデッキをピックアップしました。

  • メカハンター
  • マーロックシャーマン
  • 奇数ローグ

この三つは特に群を抜いて使いやすいです。

デッキの使い方はレジェンド1位に何度も到達しているあおいさん

twitter.com

がデッキの使い方を掲載しています

ameblo.jp

ameblo.jp

奇数ローグについては色々思うところがありますので割愛させていただきます

f:id:toxiclow0360:20190716214553p:plain

(最近自分が使ってるデッキを貼っておきます)

Code:AAEBAYO6AgqiAq8E+g6eEJG8AtHhAp74Auf6AqCAA5+3AwrLA9QF3QjzEZsVgcICpu8C9v0C3oIDj5cDAA==

もし短時間でレジェンドを狙っている方がいましたら、この上三つのどれかを使うのがBestだと思います

  • ミッドレンジ

多分、偶数シャーマン(ここからは偶シャマと略します)だけだと思います...強いし...

色んな偶シャマをこの3か月で見たのですが一番強かったのはかぬんライダーさんの

 このデッキと戦った時は隙がなくてきつかったです。

(使っていたプレイヤーも強かったですが...)

色々考えて使わないといけないんですが、勝ちに徹するならこのデッキもオススメです

ここの区分が少し曖昧になってきているんですが、デッキ紹介だけ

上二つの裁定がどうしても難しかったんですが、こうしてみました

デッキは次のブログで紹介します。アグロに強いデッキを書いておきました。上二つはコントロールにも強いです

デッキパワーが純粋に高いので使い方がわかれば...といった感じです

強いですが相手のデッキに依存する(ガイスト等)ので

うっかり即死することもあります。

そのことも考えて使うデッキだと思います。

  • コンボ

今回一番書きたかった部分です。デッキとしては

 の二つです。このデッキ達を例えるならそこの地域の生物を全滅させる外来種そのものです。

まずはチョッキンガーOTKウォーロック

ブン回りを見せたら5ターン目で相手を滅殺する

召喚のポータル+メカワーパー→チョッキンガー無限軍団

を始めとする無限に近いスタッツのミニオンの生成。

そしてサブプランとしてグリシダ・クロウスキン+メカワーパーによる無限コンボ。

これらのデッキの凄まじさは正に反則です

次にクエストサイクロンメイジ

スタンダードでも現在主流のサイクロンメイジの強さを1000倍くらいに濃くしたデッキだと考えていただいて結構です。

スタンダードでは魔法使いの弟子+マナサイクロンの動きが最強ムーブとされていますがそこにフレイムウェイカーが織り交ざって

最凶の打点と場面展開を簡単にします。その後魔力の巨人を叩きつけクエスト報酬でGG、とゲームを終わらせます。そのクエス

を大魔術師ヴァルゴスで2度使うこの世の終わりみたいなムーブが見つかってからは...と少し書き過ぎました。

ここ二つはマンモス年のラザカスプリーストの再来といってもいいでしょう

hearthintothewild.com

hearthintothewild.com

 

ワイルドの現状

冒頭にて「今のワイルドは楽しい」と言いました

がそれは「最低限のラインを持った戦えるデッキ」を握った限りの話

でしかありません。偶数シャーマン、上記のコンボデッキ

バーンズ、ヴォイドコーラー+ヴォイドロードにくらいつけるデッキ

だけです。

勿論、たくさんのデッキがワイルドで活躍することが幸福という事は絶対にないでしょう。

が今後のワイルドフォーマットの状況を客観的に見ても「息が詰まる」、が僕の一感想です。強いカードはこの5年でたくさん見ましたが

奇数偶数での嚙み合わせが無いカードは軒並みコレクションで眠っています。

今後のパッチがワイルドにあることを心から願います